« 治験がIRB(治験審査委員会)で却下されたら?(治験の活性化運動) | トップページ | 医者がくれない世界の良薬 »

2007年2月26日 (月)

もう一度、じっくりと治験を活性化させる方法を考えてみよう

まず、いつもどおり『治験が活性化』された状態とはどんなものかを考える。

例えば、これから治験を活性化させよう!と言ったときに、どういう状態を目指しているのかが分からなければ、その方法も決まらない。

端的な例で言うならば『日本で行われている治験の数が増えた』ということになる。
その指標は『治験届』の数で測れる。

しかし、これは実は難しいファクターがある。
つまり、どんなに治験を行いたくても、治験をする『薬の候補』が無くては話にならない。
製薬会社の基礎研究に重点がかかるわけだ。

ただ、こういう測定方法はある。
日本の製薬会社が基礎から上がってきた新薬の卵を、初めて治験を行う国はどこか?ということだ。

きっと、今では、まず売り上げに結び付けたいから、海外に拠点がある会社は、まず海外で治験を始める。

それをなんとか、日本から開始してもらえる方法を考える。

この時の指標は、こうだ。

現在の日本で産声を上げた治験薬が日本で孵化した率=日本で初めて治験を行った治験薬の数/(割る)日本の企業がフェーズ1を行った治験薬の数

つまり、例えば今年、日本の企業がフェーズ1を実施した治験薬の数が50個だとしよう。そのうち、日本で治験を開始したのが10個なら、日本での孵化率は20%だ。

この『日本孵化率』を上がる、というのが、治験が活性化されたと呼んでいい指標の一つになる。

さらにさらに、日本の企業が開発した薬なのに、日本で開発をする予定はなく、海外だけで開発し、海外だけで販売する新薬(これを『親捨て新薬』とでも呼ぼう)の数も指標になるだろう。
現実に、そのような薬があるはずだ。

今、目指すべきは治験薬の『日本孵化率』の上昇だろう。

では、何故、日本の製薬会社が、自社で作った治験薬なのに、海外を先行させるか?

はい、それは、何よりも、治験が日本よりも早く、安く、開発できるからです。

では、何故、日本では治験が遅く、開発費用が高くなるのだろ?

(今日はここまでです。 by ホーライ)

治験、臨床試験の情報サイト

架空(仮想)の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」

僕の治験活性化計画 by ホーライ

« 治験がIRB(治験審査委員会)で却下されたら?(治験の活性化運動) | トップページ | 医者がくれない世界の良薬 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9277/5499241

この記事へのトラックバック一覧です: もう一度、じっくりと治験を活性化させる方法を考えてみよう:

» ど素人がいきなり1ヶ月で69万円も稼いでしまった『タコアフィリ』っていったい・・・ナニ? [ダウンロード販売・情報販売の最新版]
パソコンど素人オッサンが毎日25分の作業で月10万稼いだ方法 [続きを読む]

» もう一度 [blog.seesaa.jp/]
本気で付き合ってた彼となんらかの理由で別れてしまった。 いつものけんかだと軽く考えてた。 ・・・・・もうあたしにはうんざりだって・・・泣 いくら謝ってもだめだった。 他の人を探してくれって・・・・・ なんでこうなる前にきずかなかったんだろう・・・ いくら泣いても泣いても涙がでてくる。 お風呂に入っていても、外に出かけても。 思い出の曲なんか流れていた日なんかとんでもな�... [続きを読む]

» mixiで月収93万円の不労所得を得た男 [40歳サラリーマン]
mixiを使った稼ぎ方を教えます!mixiを楽しみながら、○○○○するだけで、あとは、ず~~っとほったらかし状態。あとは、毎月毎月銀行口座にお金が振込まれるのをニヤニヤしながら確認するだけなんです。会員になるための方法も載せてます!先着100名様のみ値下げ実施中。... [続きを読む]

» がん治療(癌治療)について調べるドットコム [がん治療(癌治療)について調べるドットコム がん治療最新情報研究会]
初めまして、いつも拝見しています。この度「がん治療(癌治療)について調べるドットコム」 というサイトを作りましたのでトラック・バックさせていただきました。貴ブログ訪問者の方々には、 非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合は、 お手数ですが削除下さいませ。失礼いたしました。... [続きを読む]

« 治験がIRB(治験審査委員会)で却下されたら?(治験の活性化運動) | トップページ | 医者がくれない世界の良薬 »