« 『GCPハンディ資料集』医薬品の臨床試験の実施の基準(改正GCP)と改正GCPの運用(運用GCP) | トップページ | 新GCPに関するQ&Aハンドブック »

2007年6月30日 (土)

『やさしい薬理のメカニズム―薬のはたらきを知る』

ある程度、薬理のことが分かってきた人は、次にこの本に進むといいでしょう。
幅広く、いろんな分野の代表的な薬の効きかたが解説されています。

それでいて、あまり難しいことは省いてあるので、この程度のことは臨床開発のモニター3年以上になったらマスターしておきましょう。

やさしい薬理のメカニズム

やさしい薬理のメカニズム―薬のはたらきを知る

治験専門書店

治験関係者に役立つ本

架空の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」

« 『GCPハンディ資料集』医薬品の臨床試験の実施の基準(改正GCP)と改正GCPの運用(運用GCP) | トップページ | 新GCPに関するQ&Aハンドブック »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9277/6975785

この記事へのトラックバック一覧です: 『やさしい薬理のメカニズム―薬のはたらきを知る』:

« 『GCPハンディ資料集』医薬品の臨床試験の実施の基準(改正GCP)と改正GCPの運用(運用GCP) | トップページ | 新GCPに関するQ&Aハンドブック »