« 人材開発入門:企業内の教育担当者、社内研修担当者、モニター、CRC教育研修担当者の皆様へのお奨めの本 | トップページ | 新入社員への推薦図書100冊 1.早く一人前になるための仕事の覚え方 »

2007年7月 8日 (日)

治験のモニタリングの本「臨床試験モニタリングガイドブック」

本書「臨床試験モニタリングガイドブック」は、治験や臨床試験を担当しているモニターが行うべきモニタリング方法の詳細や出張の準備のための本、出張先のホテルで快適に過ごす方法など等、特に新人モニターには役立つ情報が満載の本だ。

実際は海外のモニタリングの本を翻訳したので、一部、日本の実情にソグワナイところもあるが、それがまた、海外と日本における治験の有り方を考える点でも有効だ。

モニター3年目までには、本書に書かれてあることはマスターしておこう。

臨床試験モニタリングガイドブック

臨床試験モニタリングガイドブック

次の「新GCP・モニタリング業務の実際」は、日本国内でGCPに沿ったモニタリングを行うにはどうしたらいいのか、どういう点に注意するとGCP違反を発生させないですむか、という点に主眼を置いて書かれた本だ。

上記の本と本書を併せて読むと、より一層、モニターとしてのスキルと知識が向上する。 (僕は新卒のモニター導入研修に両方を使用している。)

新GCP・モニタリング業務の実際

新GCP・モニタリング業務の実際―円滑なモニタリング業務推進のために

治験専門書店

治験関係者に役立つ本

架空の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」

ホーライ製薬『イノベーション25』推進室

治験推進センター(治験活性化センター)

« 人材開発入門:企業内の教育担当者、社内研修担当者、モニター、CRC教育研修担当者の皆様へのお奨めの本 | トップページ | 新入社員への推薦図書100冊 1.早く一人前になるための仕事の覚え方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9277/7074936

この記事へのトラックバック一覧です: 治験のモニタリングの本「臨床試験モニタリングガイドブック」:

« 人材開発入門:企業内の教育担当者、社内研修担当者、モニター、CRC教育研修担当者の皆様へのお奨めの本 | トップページ | 新入社員への推薦図書100冊 1.早く一人前になるための仕事の覚え方 »