2006年11月25日 (土)

BGM入門(その1)JET STREAM 週末のカフェテラスで パリ

TOKYO-FM“ジェットストリーム”のコンピレーション・アルバム。

パリをテーマに選曲、同番組でおなじみの渋い声が印象的な城達也によるナレーションが挿入されている。

「遠い地平線が消えて…深々とした‥夜の闇に心を静めるとき。
はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は、たゆみない宇宙の営みを続けています。
まんてんの星をいただく果てしない光の海を…豊かに流れ行く風に心を開けば、遠い星座の物語にも、うかんでくる…夜のしじまのなんとじょうぜつなことでしょう?
光と影に消えていったはるかな地平線も…瞼に浮かんでまいります。
これからのひととき…みなさまのお相手を致しますパイロットは、わたくし城達也です。」だったかな?

センスの良い選曲と、空港から始まる効果音。

そして何と言っても味のある「城達也のナレーション」!!

1度パリに足を運ばれた方は、聴きながら擬似旅行。

そうでない方も、パリの雰囲気がとてもよく伝わるCD。

勿論、普通のBGMとしても最高だ。

「ミスター・ロンリー 」が1曲目だなんて。。。まいりました!

■心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」
http://astore.amazon.co.jp/horaihonoyomu-bungaku-22

■音楽が無ければ始まらない
http://www.geocities.jp/horai_music/index.html

■極めつけのホーライ・ブックセンター
http://astore.amazon.co.jp/horai46-22

2005年12月 9日 (金)

奇跡のハーモニー

ビートルズが世界を席巻している時、静かにヒットチャートを登りつめたサイモン&ガーファンクル。

彼らの曲は脆く儚い僕たちの人生によく似合う。

「サウンド・オブ・サイレンス」……この曲名が彼らの音楽の全てを沈黙のうちに語っている。

サイモン&ガーファンクルのすべて Music サイモン&ガーファンクルのすべて

アーティスト:サイモン&ガーファンクル
販売元:Sony Music Direct
発売日:2003/12/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★とてつもないギターリスト

21世紀に入って、とてつもないギターリストが現れた。

押尾コータロー。

彼のCDを初めて聴くと、バンドで演奏しているんだと思うことだろう。

ところが、一人で演奏している。

ベース、パーカッション、メロディー、これら全てを彼はたった1本のアコースティックギターで演奏している。

DVDなどで演奏風景を見ると分かるのだが、彼は左手の指でもメロディーを奏でている。(とんでもないテクニックだ!)

これまでのギターの演奏方法を根底から覆す彼の出現によって、新しいギター演奏の地平線が開拓された。

美しい音楽。まるでギターが生きているかのようだ。

こういう、今までの常識を覆してくれる人を見ると、わくわくするぞ! 

So HAPPY DVD So HAPPY

販売元:東芝EMI
発売日:2005/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する